保守の中の左翼に警戒せよ-公開対談抜粋レポート「国家社会主義への警鐘」

保守の中の左翼に警戒せよ-公開対談抜粋レポート「国家社会主義への警鐘」

 

2012年2月号記事

 

保守の中の左翼に警戒せよ

公開対談抜粋レポート「国家社会主義への警鐘」

 

12月10日、幸福の科学総合本部で、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁と、ついき秀学・幸福実現党党首が「国家社会主義への警鐘」と題して対談。野田政権の危険性を鋭く指摘した。

 

本対談での大川隆法総裁の主な提言

  • 厚生労働省や文部科学省は民営化して、民間のシンクタンクにしてはどうか。
  • 公教育は最小限にし、企業、塾、予備校にも学校経営ができるようにする。
  • 財務省と日銀のセクショナリズムを改め、財政政策と金融政策とをリンクさせないと、経済はうまくいかない。
  • 「税金を取らない代わりに、国民1人当たり10万円使ってください」と発信すればよい。
  • 政党助成金で政党を養うのは大きな問題。
  • 復興は役所を作ってやるのではなく、民間の自由な開発に任せればよい。
  • 8倍、9倍の値段にしなければお米を守れないなら、農民をやめて株式会社の社員になってはどうか。
  • 地方の首長が国家主権を侵した場合には、罷免できる法律を作るとよい。

 (本対談は12月15日より、幸福の科学の全国支部・精舎・拠点にて一般公開中)

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2012年2月号記事  公開対談  ついき秀学  大川隆法  保守  野田佳彦  左翼  国家社会主義  

Menu

Language