こんな社長が会社をつぶす 倒産を防ぐ7つの反省ポイント Part1

こんな社長が会社をつぶす 倒産を防ぐ7つの反省ポイント Part1

2012年1月号記事

 

がんばれ中小企業!

こんな社長が会社をつぶす 倒産を防ぐ7つの反省ポイント

 

1年間に約1万社の中小企業が倒産している。円高やデフレなどの経済環境の変化に対応できなくなったという分析もできるだろう。しかし突き詰めれば、倒産の原因は、社長自身の経営の甘さに行き着く。

(編集部 山下格史、村上俊樹)

 

 

「社長がダメやから、会社がダメになるんです」

 創業21年の経営コンサルタント会社「アデイナス」の砂田淳・代表取締役はそう断言する。

 同社は、これまでに全国1千カ所以上で中小企業などに経営指導を行ってきた。だが、そこで出会った経営者のほとんどが、「はっきり言って、ママゴトの世界で経営をしているレベル」(砂田氏)。それは、経営判断に欠かせない「数字」に対する認識の甘さとして現れるという。

 たとえば、一言で「利益」と言っても、営業利益や経常利益などいくつか種類があるが、中小企業の社長の多くが自社の数字を知らないばかりか、その数字が何を意味するかさえ理解していない。

 近年、国内では年間約1万社の中小企業が倒産しており、マスコミはその要因に円高やデフレの進行、市場規模の縮小などを挙げる。だが、個々に見れば、どうやら企業倒産の根本には、社長自身の経営能力の甘さがあると言えそうだ。

 

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2012年1月号記事  倒産  中小企業  デフレ  円高  責任  数字  事業計画  集金  強み  リストラ  

Menu

Language