2031年日本の未来構想(7)2031年以降、人類は宇宙で生きられるか

2031年日本の未来構想(7)2031年以降、人類は宇宙で生きられるか

2011年1月号記事

 

Project7

21世紀の最後のフロンティア

2031年以降 人類は宇宙で生きられるか

 

地球以外の天体に人類のような生命体は存在するのか。あるいは、地球人類が生存できるような星は存在するのか──。

宇宙をめぐる素朴な問いに答えを出そうとする試みは着々と進められている。

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2031年  日本  未来  構想  世界  救う  プロジェクト  フロンティア  人類  宇宙  開発  旅行    JAXA  イトカワ  イカロス  ロケット  ヨット  あかつき  金星  探査機  

Menu

Language