未だ現われぬ真のバンカー

未だ現われぬ真のバンカー

日本振興銀行が破綻 初のペイオフ発動(2010/9/10)

 

9月10日、経営再建中だった日本振興銀行が経営破綻し、ついに日本で初めてペイオフが発動されることになった。

ペイオフは、金融機関が破綻した場合に、預金者1人当たり元本1千万円とその利息分までの預金のみを保護する制度。振興銀行の場合、預金カットの対象となるのは全預金者の3%程度にとどまる見通しだ。

振興銀行は、中小企業向けの融資に特化した銀行で、小泉政権下で進めていた規制緩和の中で2004年に新規参入を果たした。

実質的な創業者である木村剛前会長は、金融コンサルタントとして活躍し、小泉政権の下では竹中平蔵氏とともに不良債権処理で辣腕を振るった人物。すでに5月に赤字決算の責任をとって退任、7月には銀行法違反(検査忌避)容疑で逮捕されている。

7月からは社外取締役だった小畠晴喜氏(作家名・江上剛)が社長に就任して経営再建にあたっていたが、1800億円もの債務超過に陥り、結局、破綻に追い込まれた。

 

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: ペイオフ  日本  金融  振興  銀行  経営  再建  預金  利息  制度  中小  企業  不良  債権  担保  融資  土地  資産  

Menu

Language