大川隆法総裁法話「魂の救済について」 質疑応答 ポイント速報

大川隆法総裁法話「魂の救済について」 質疑応答 ポイント速報

 

大震災は日本の唯物論的風潮への警告

 

大川隆法総裁法話「魂の救済について」、質疑応答 ポイント速報

2011年5月28日 幸福の科学・仙台支部精舎(仙台市)

 

 

【法話】

 

回心の原理を感じ取れ

  • 日本人は様々な宗教の信仰を持つ方は多いかと思うが、どこに所属しているかということよりも、(東日本大震災では)正しい教えを信じていたか、帰依していたかが問われている。東北の人の信仰心が落ちるとは思えないし、古い宗教には関心があった人は多かったと思うが、救済の光が降りているのに拒むものがあったように感じている。それを破りきれなかったことは、残念な気持ちでいっぱい。
  • 私は(東日本大震災を)単なる自然現象とは考えない。偶然の連鎖でおきているとは思っていない。裏なる事情があると考えている。いま感じ取るべきものがあるとすれば、「回心(えしん)の原理を感じ取れ」ということだと思う。日本人全体の生き方に対する警告が東北地方を通じて為されたということだと思う。
  • 天罰、神罰、仏罰という言い方をすると不遜ということになるが、唯物論的な思想を持っているということかと思う。日本に考え方が間違っているという警告が発されたかと思う。
  • 1週間前、フィリピンで40分ほどの講演をした。聴衆の中には当会の信者でない人も数千人いたが、その90数パーセントが講演を聴いて信者になった。当会のフィリピン支部長が「イエスの父がやって来る」と言っていたのを聞いて、(さらに講演を聞き)90何パーセントの人が信じたというのは、信仰に対する肯定的な価値観を感じた。(昨年11月の)ブラジルでも(今年3月の)インドでも感じた。

 

信仰心を立てた上での繁栄を

  • ここらで国のあり方、方針を考えないといけないときだと思う。2年ほど前に政治活動を開始したが、「宗教が政治に出ることは間違っている」という受け止め方が多かった。宗教的精神、神仏に対する尊崇の精神を失っているので、そうしたことをはっきり言っていくことが大事。聖徳太子以来の精神に立ち戻ろうとしている。神仏への信仰心を立てた上での繁栄を目指す国家戦略を訴えかけている。
  • 政治的な考え方、教育的な考え方、ジャーナリズムが作ってきた考え方に染まった価値観を当たり前の姿に戻していきたい。
  • (メディアなどで)この世的なことばかり話しているのが残念。宗教を迷信と片付けているのかもしれないが、あの世が本当の世界であって、この世は仮の世という従来の教え通りなら、人間の考え方がひっくり返っている。考え方を正反対に変えていかないといけない回心の原理が働いている。

 

  • (中略:幸福の科学の大日如来的な活動のあり方と、阿弥陀如来的な活動のあり方について)

 

  • (中略:5月22日に行われた香港での大川総裁の講演について)

 

 

宗教的価値観に回帰する機会

  • 日本が唯物論に近い価値観を持っていることは反省しないといけない。震災が来ることによって宗教的価値観に回帰する機会が与えられたと思う。

 

  • (中略:仏教の諸行無常の教えの意味について/震災で亡くなって、迷っている人たちへの導きの言葉/宗派を問わず、すべての魂の救済を目指す幸福の科学)

 

  • どうか東日本の地が幸福の地に変わるように。神戸も大震災で壊滅的な被害を受けたが、3年もすれば復活した。東北地方もそうなると思う。爪あとがなくなった元気な姿に復活すると信じてやまない。現時点での苦しみを考えすぎず、時間が解決するものと思って、救世活動に邁進することを望む。

 

 

 

【質疑応答】

Q 津波の被害に遭って奇跡的に助かった者として、生きていく上での心構えは?

  • (略:精神的な傷や恐怖心をどう克服するか/報道被害による恐怖心を乗り越えるには/その中での霊的価値観の役割/奇跡的に助かった命の意味)

 

 

Q 希望や未来を失い、苦しみ、悲しみ、焦燥感の中にいる被災者にどう接したらいいでしょうか?

  • (略:足りないことだらけの中で幸福になる方法)

 

 

Q これから仙台市内に建立される仙台正心館を中心に東北に信仰を広げるうえで、アドバイスをいただきたい。

  • フィリピン(での21日の講演会)はラジオ局が3局同時中継した。フィリピンの1100万人が聞いている。取材は国営放送、民放3局が入った。相当認知度が上がっている。
  • (略:天変地異の時代に幸福の科学に入る功徳について)

 

この速報は、大川隆法総裁の最新説法・質疑応答のうち時事問題等に関するポイントを 「ザ・リバティ」編集部が任意に抽出・要約したものです。

法話の全編は今後、全国の幸福の科学の支部・精舎等でどなたでも拝聴できる予定ですのでお問い合わせください。

 

幸福の科学の支部・精舎( http://www.happy-science.jp/shoja/location/index.php )

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 大川隆法  魂の救済について  仙台  回心  法話  信仰  東日本大震災  繁栄  ジャーナリズム  仙台正心館  フィリピン  Love and Spiritual Power  

Menu

Language