迫る大統領選 実は優勢だからこそ叩かれるトランプ - ニュースのミカタ 2

迫る大統領選 実は優勢だからこそ叩かれるトランプ - ニュースのミカタ 2

 

2020年11月号記事

 

ニュースのミカタ 2

国際

 

迫る大統領選

実は優勢だからこそ
叩かれるトランプ

 

『米大統領選 バイデン候補とトランプ候補の守護霊インタビュー』

『米大統領選 バイデン候補とトランプ候補の守護霊インタビュー』

大川隆法著

幸福の科学出版

幸福の科学出版にて購入

Amazonにて購入

 11月の米大統領選を控え、マスコミ報道も盛んになっています。

 米マスコミの多くは、民主党候補のバイデン前副大統領の弱みを報道せず、共和党候補のトランプ大統領叩きを続けています。

 大川隆法・幸福の科学総裁が8月中旬、トランプ氏の守護霊を呼び出したところ、トランプ氏の守護霊はこう述べました。

弱いところを報道したら、マスコミは悪役になるからさ。"強い人"を攻撃するので、マスコミは正当性があるから。(中略)だから、私を攻撃しているというのは、『私のほうが強いと見ている』ということなんだよ」(『米大統領選 バイデン候補とトランプ候補の守護霊インタビュー』)

 日本のマスコミも、「強いと思えばこそ叩く」ことを習性としています。米マスコミの"トランプ攻撃の本質"を分かっているはずなのに、なぜかダンマリを決め込み、アメリカの報道をそのまま流している状態です。

 

続きは2ページ目へ(有料記事)

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2020年11月号記事  ニュースのミカタ  大統領選  トランプ  バイデン  マスコミ  世論調査  共和党  民主党  守護霊  霊言  

Menu

Language