英保守党元党首が米シンクタンクで演説 世界で進む、「正義を忘れた経済」からの脱却

英保守党元党首が米シンクタンクで演説 世界で進む、「正義を忘れた経済」からの脱却

ハドソン研究所ホームページに掲載されたダンカン・スミス氏(右)。

 

6月20日の本欄、「欧州で急速に進む反中シフト 世界認識は『米中』から『独裁国家との戦い』へ」では、中国共産党に対抗するための国際組織「対中政策に関する列国議会連盟(Inter-Parliamentary Alliance on China、以下IPAC)」が、欧米を中心とする国会議員によって創設されたことを報じました。

 

同連盟の共同議長であり2001年から03年にかけて英保守党の党首を務めたイアン・ダンカン・スミス氏がこのほど、米保守系シンクタンク「ハドソン研究所」で中国政策に関する演説を行いました。ダンカン・スミス氏は1990年代にユーロ導入に反対し、EU離脱派として知られる保守派。実は日本人の祖先を持つ人物です。

 

続きは2ページ目へ(有料記事)

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: ダンカン・スミス  独裁国家  中国共産党  ハドソン研究所  自由主義  イギリス  習近平  人権弾圧  香港株式市場  

Menu

Language