リベラル判決が続く米最高裁 バイデンが勝ったらどうなるか

リベラル判決が続く米最高裁 バイデンが勝ったらどうなるか

写真:Matt Smith Photographer / Shutterstock.com

 

アメリカの最高裁判所を舞台に、保守とリベラルの思想戦が続いています。特に6月は、立て続けにリベラル寄りの判決が相次ぎ、保守派から批判の声が上がっています。

 

アメリカでは、最高裁が中絶や労働規制などの国民生活を大きく左右する問題の是非を決めるため、国民の多くが高い関心を持っています。CNNの調査によると、2016年の大統領選で投票した有権者のうち、7割の人が最高裁の判事任命を重要なトピックに挙げたほどです。

 

そうした国家としての正義の基準を示す存在である最高裁は6月、LGBTや移民政策、中絶など、国論を二分してきたテーマについて判決を下しました。

 

続きは2ページ目へ(有料記事)

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: リベラル  バイデン  LGBT  不法移民  中絶  保守  経済成長  格差是正  トランプ  

Menu

Language