徳ある人材へと成長するために - 大川隆法総裁 講演Report 「徳への階段」

徳ある人材へと成長するために - 大川隆法総裁 講演Report 「徳への階段」

 

2020年6月号記事

 

大川隆法総裁 講演Report

 

徳ある人材へと成長するために

「徳への階段」

2020年4月5日 千葉県・ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ

 

 

 大川隆法・幸福の科学総裁が4月5日、同教団が運営する高等宗教研究機関ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)の入学式で「徳への階段」と題して講演を行った。

 日本の教育の問題点について、「心とは脳細胞や神経細胞の働きである」といった、間違った唯物的な内容が堂々と教えられていることを指摘。「機械に代替されるような仕事」ができるように、一生懸命教育している感じがしてならない、と批判した。

 HSUでは、実社会で活躍するための実用的な教育とともに、人類の普遍的な真理を教えている。

 大川総裁はこれについて、「教えを学んでいても、要点を押さえるだけで中身が腑に落ちていなければ、年齢や経験のある人に真理を伝えるのは難しい」と指摘。若い人でも、無言のうちに真理を伝えられる人格をつくっていくため、主体的に幅広い教えを学びながら修行を積み、中身を深め続けていくことの大切さを語りかけた。

 

 

徳は"敵"にも伝わる

 大川総裁は、演題の「徳への階段」について、釈尊が説いた「徳の香りというものは、風下から風上にでも漂ってくる」という逸話を紹介。つまり、徳があるかどうかは、その人を批判したり敵側にいたりする人にも分かるものであるとした。

 その上で、「自分がやっていることが、世の中のためになればいいという気持ちが大きくなることが、本当は自分自身の成長であるということを忘れてはならない」と指摘した。

「人望が集まる人の条件」や「複数の言語を学ぶ意義」なども語られた本法話。学生はもちろん、若手社員や企業で人材を養成する立場の人にとっても、人生の指針となる内容だ。

 

◆     ◆     ◆

 

UFO Reading

 

本説法の前日に現れたUFO

 

エササニ星のつり鐘状UFO

〈日時〉4月4日 17:50 〈場所〉千葉県
〈発見〉大川隆法総裁 〈撮影〉大川紫央総裁補佐

直径10メートル、高さ3.5メートルで、ワームホールから出てきたばかり。HSU未来産業学部の支援に来ている。リーダーはアルルーという男性で茶色の長髪、180センチぐらい。

金龍型の飛行ロボット

〈日時〉4月4日 17:50 〈場所〉千葉県
〈発見〉大川隆法総裁 〈撮影〉大川紫央総裁補佐

グレイ2体で操縦している。天御祖神系のアンドロメダ宇宙人の援護機の一種。入学式前からHSUを警備している。

 

 

本法話は、【「徳への階段」+リーディング「UFOリーディング─HSU上空でのご挨拶・警備編─(エンドロール星ニケータ、ヤイドロン[21])」+「UFOリーディング─宇宙の竜型原始人の逆襲編─(へびつかい座ニュートリオンαサマンサ・ミーア・ケルドー、ヤイドロン[22])】として、あわせて幸福の科学の支部・精舎・拠点で拝聴できます。

詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

・幸福の科学サービスセンター Tel:03-5793-1727

 火~金/10:00~20:00 土日祝(月曜を除く)/10:00~18:00

・同グループサイトの支部や精舎へのアクセス

 http://map.happy-science.jp/まで。

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 2020年6月号記事  講演  大川隆法  HSU  真理  徳への階段    人材養成  UFO  エササニ星  金龍型  グレイ  天御祖神  

Menu

Language