菅「配給内閣」は早期に総辞職すべし

菅「配給内閣」は早期に総辞職すべし

左写真:09 年正月の日比谷・派遣村の様子。その活動に関わったメンバーがいま首相官邸に集結している
右写真:戦時中の炊き出し風景。市民運動家出身の菅氏が得意なのは、生活困難者の救済だ

 

2011年5月号記事

 

編集長コラム

 

菅政権はなお東日本大震災の救援・復旧活動のさなかにあるだろうが、菅直人首相はでき得る限り早く辞めるべきだと考える。それは菅民主党政権では、根本的に国民の生命を守ることができないからだ(後継は、危機管理に強く、大規模公共投資や国債の日銀引き受けなど的を射た政策を主張している亀井静香氏が望ましい)。

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: ザ・リバティ2011年5月号掲載  編集長コラム  菅「配給内閣」は早期に総辞職すべし  

Menu

Language