台湾の義援金、米国を上回る

東日本大震災に対する海外からの義援金で、台湾が米国を抜いた。スポーツ日本と時事ドットコムが報じている。

台湾外交部(外務省)は、1日までに官民合わせての義援金が37億3833万台湾元(約106億9000万円)に上ったと発表した。うち、9割以上が民間からだという。

 

台湾では、外交部が震災発生当日に1億台湾ドル(約2億8500万円)の義援金を送ると表明。18日に馬英九総統らが参加したチャリティーイベントでは20億円以上の義援金が集まった。個人では、台湾の運輸大手、長栄グループの張栄発総裁が23日に10億円の義援金を拠出すると発表している。さらに、同部が把握していない寄付もあるとみられるため、実際の金額はそれ以上だろう。

 

米国が赤十字社を通じて集めた義援金は、29日の発表で1億2000万ドル(約98億9000万円)。人口が米国の約14分の1の台湾が米国以上の義援金を集めたことは、台湾の親日ぶりを表している。台湾は支援部隊の派遣も11日の地震発生直後にその用意があることを表明していた。ところが、台湾を独立国家として認めない中国に配慮して、日本は台湾からの支援部隊を待機させていた。日本はこれほど親日ぶりを表明してくれている台湾を疎かにすることなく、むしろこれを機にもっと連携を深めていくべきだ。(吉)

 

 

※現在、デイリーニュースクリップは無料でお読み頂けます。近日中に有料購読に移行予定です。
 

【4月3日分ニュースクリップ一覧】
大川隆法総裁が、次の国難は「島嶼部への侵攻」
「菅首相は増税せず、今こそ成長戦略を」米シンクタンク
IHT紙が日本の若者の真摯さを報道
復興に向けて民間参入促すPFI法改正

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号

大川隆法 大講演会
エル・カンターレ祭

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・幕張メッセへのウェブ予約ができます。申込対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 12月8日(土) 12:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language