国が滅びゆく運命に身を任せるなかれ

国が滅びゆく運命に身を任せるなかれ

2010年12月号記事

 

編集長コラム

 

 「自らの武力を持っていなければ、どんな君主国であっても安泰ではない。いやむしろ、ひとたび逆境ともなれば、自信を持って国を守っていく力がないから、何事につけ運命任せになる」

 ルネサンス期イタリアの外交官・政治思想家マキャベリは、『君主論』でこう述べている。

 当時のイタリアは、ミラノ、ヴェネチア、フィレンツェ、ナポリなど都市国家と、ローマ教皇領がそれぞれ領土を争う群雄割拠の時代。さらにフランスなど他国もルネサンス文化の果実を虎視眈々と狙っていた。

 マキャベリはその中で軍事・外交官僚を経験し、外国の軍隊に頼っていてはダメだと結論した。

 残念ながら、国の防衛の柱を米軍に頼る日本は、マキャベリが〝ダメ出し”した国の典型と言っていい。

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: ザ・リバティ2010年12月号掲載  編集長コラム  マキャベリ  君主論  吉田ドクトリン  軍事  中国  北朝鮮  憲法  9条  

Menu

Language