消費不況で閉店相次ぐ 「大廃業時代」を減税で乗り切る - ニュースのミカタ 1

消費不況で閉店相次ぐ 「大廃業時代」を減税で乗り切る - ニュースのミカタ 1

写真提供:ピクスタ

 

2019年12月号記事

 

ニュースのミカタ 1

経済

 

消費不況で閉店相次ぐ

「大廃業時代」を減税で乗り切る

 

 

 ニュース 

「景気後退」の中での増税

 消費税が10月1日に10%に増税されました。一般的に増税は、景気がいい状態で行われます。ですが今回は、悪化に向かうさなかで行われました。

 例えば小売業の倒産は、増税前から増えています。1月~9月までの累計は918件で、前年同期より7.3%増加。原因の8割は販売不振で、全体の約8割が中小零細企業です。さらに喫茶店の倒産件数も、過去20年で最多に迫るペースです。

 大手企業も経営規模を縮小する動きが見られます。

 セブン―イレブンは今後約1000店舗を閉店・移転し、そごう・西武も5店舗を閉店する方針です。このほか不二家、ほっともっと、スガキヤなども大量閉店する意向を示すなど、閉店ラッシュが起きています。

 増税はこうした局面で行われたため、企業活動にさらなるダメージを与えるでしょう。

 

続きは2ページ目以降へ(有料記事)

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2019年12月号記事  ニュースのミカタ  消費税  増税  不況  廃業  閉店  減税  雇用創出  GDP  トランプ大統領  所得  

Menu

Language