文大統領の反日政策は"暴挙"の段階に 韓国とどう付き合えばいいのか?

 

自衛隊機へのレーダー照射、徴用工・慰安婦問題の蒸し返し、日本製品の不買運動、竹島周辺での軍事訓練、与党議員の竹島上陸、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄──。

 

韓国・文在寅政権の反日政策は、"暴挙"と呼べる段階にまで至っています。

 

ちなみにGSOMIAの破棄は、日韓双方とも軍事上の影響は、限定的と見られています。どちらかというと、日韓の分断という"シンボル的な意味合い"の方が強いと言えます。

 

韓国との付き合い方について、どう考えればいいのでしょうか。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

2019年9月1日 デイリーニュースクリップ一覧


Menu

Language