第11回「幸福の科学ユートピア学術賞」の入賞者が決定 本年も募集開始

Gimas / Shutterstock.com

 

第11回「幸福の科学 ユートピア学術賞」(主催:幸福の科学出版、協力:幸福の科学、学校法人幸福の科学学園)の入賞者が決定した。

 

優秀賞

○前川真弥(埼玉県)

 「アダム・スミスの心を求めて――宗教と経済の融合への挑戦――」

 

【審査基準】

本学術賞の掲げる『ユートピア社会の実現に寄与する』という趣旨にかなった論文を評価しました。

 

※大賞・奨励賞については、残念ながら推すべき論文がありませんでしたが、全体的に『仏法真理の観点から新たな学問的価値を創出したい』という強い情熱に溢れた意欲的な論文が多数寄せられました。

※入賞者には、記念品および賞金(優秀賞30万円)が授与されます。本年も引き続き、『第12回ユートピア学術賞』を募集いたします。

 

第12回 幸福の科学ユートピア学術賞

募集要項

〈趣旨〉

創造的で優れた研究活動をたたえ、学術のさらなる発展と振興を目的とした「幸福の科学ユートピア学術賞」を今年も募集いたします。

幸福と繁栄に満ちたユートピア社会の建設に寄与する研究をお寄せください。

 

〈対象〉

学術研究に関わる研究者、教育者、学生、その他専門的経験・見識を有する方(共同執筆も可)。

 

〈募集分野〉

人文・社会科学分野(幸福の科学教学、宗教学、仏教学、哲学、人間学、心理学、教育学、語学、経営学、経済学、法学、政治学、ジャーナリズム研究、コミュニケーション学、社会学、国際関連諸学、芸術学、芸能・表現論、映像・メディア論、その他人文・社会科学全般※1)の論文・著書※2。

※1 自然科学を対象とした学際的研究も含みます(科学哲学、科学史、医療倫理等)。
※2 既発表作品の場合は、2018年12月以降に発表したものに限ります。

 

〈審査基準〉

  • 仏法真理の観点から見て、学術の発展やユートピア建設に資する有用性があること。
  • 切り口、方法、結論等において独創性、新規性が認められ、論旨、論拠、研究方法、資料等が妥当かつ明快であること。

 

〈投稿規定〉

◎論文の冒頭あるいは別紙に、内容について400字程度の「概要」を記すこと。

◎他の学術賞・論文賞等への重複投稿はできません。

◎論文の刷り上がり体裁は、A4横書きのこと。

 分量は400字詰原稿用紙換算で30枚以上。(12,000字以上)

 

お問い合わせ 幸福の科学ユートピア学術賞事務室

e-mail essay@happy-science.org

 

主催 幸福の科学出版

協力 幸福の科学 学校法人幸福の科学学

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language