【参院選QA】消費減税をして、社会保障の財源はどうするの?

 

参院選が4日、公示されました。

 

自民党の安倍晋三総裁や立憲民主党の枝野幸男代表などの与野党党首は、10月に予定されている消費税の増税などについて、党首討論を行いました。

 

安倍氏は、ネットでの党首討論で、「10月から幼児教育・保育を無償化する。そのためにも、安定財源である消費税が必要だ」と述べ、日本記者クラブでの党首討論では、「(10月に消費増税すれば)今後10年間くらいは必要ない」と語りました。

 

立憲民主党などの野党は、「消費増税の凍結・中止」を掲げています。幸福実現党も、「消費税の減税」を訴えています。

 

しかし、一部からは「消費増税しないで、社会保障の財源はどうするの?大丈夫なの?」という声が聞こえてきます。この疑問について、対話形式でお答えします。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language