世界の識者が警告 便利な生活、冴えない人生……「GAFA依存症」にご注意を

世界の識者が警告 便利な生活、冴えない人生……「GAFA依存症」にご注意を

Claudio Divizia/Shutterstock.com rvlsoft/Shutterstock.com solomon7/Shutterstock.com tanuha2001/Shutterstock.com

 

2019年7月号記事

 

世界の識者が警告

 

便利な生活、冴えない人生……

「GAFA依存症」にご注意を

 

AIの力で世界を席巻しつつあるGAFA(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)。
その便利さの裏にある危険性と、未来における正しい付き合い方について、海外識者に話を聞いた。

 

 AI(人工知能)が人間に取って代わる」という"予言"を耳にしたことはあるだろう。実際、すでにAIは私たちの脳の一部を代替し始めている。

 グーグル登場前、私たちは何かを考えたり判断するにあたり、情報を集めるには、人に聞いたり、本や資料をひっくり返さなければならなかった。どこを当たれば、良質な情報があり、集めた情報もどれが自分にとって重要かを考えた。

 しかし今はグーグルで、AIが「あなたにとってどれが大事で、信用できる情報か」をランキング形式で示してくれる。

 思考を「補助」してくれているわけだが、「とりあえずググる」が習慣づいている人にとっては、「発想の誘導」にもなる。

 AI時代はこの延長線上にある。例えば、「論理的思考を強化してくれるチップを脳に埋め込める」といった未来が、そう遠からずやってくる。飛躍的に便利になる。しかし頭脳もより一層コントロールされる。

 アマゾンサイトで、前から欲しかった商品をおすすめされてゾッとしたことがある人は多いだろう。その機能は商品のみならず、情報・コンテンツにも応用される。例えばユーチューブでは、AIが自分の趣味嗜好に合った動画を次から次へと提示する。「世の中にはこんなおもしろいコンテンツがあったのか」と"感激"し、「ハマる」人も多い。

 しかしその代償は「時間」だ。ユーザーの接触時間を奪って広告収入を得ることが、ビジネスモデルになっている。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

AIの危険性を訴えるライアン・キャリア氏インタビュー

『資本主義の神話』共著者デニス・ハーン氏インタビュー

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2019年7月号記事  GAFA  依存症  ライアン・キャリア  デニス・ハーン  AI  情報遮断  創造性  資本主義  メタボ  著名知識人  

Menu

Language