台湾の民主化や政権交代を支えた「信仰」に迫る

 

日本ではあまり知られていませんが、今年2月、台湾の民主化運動に身を投じた1人の著名な牧師が亡くなりました。

 

台湾基督長老教会の高俊明(こう・しゅんめい)氏です。享年89歳でした。

 

高牧師は、民主化活動家の逃亡を手助けした罪で逮捕・投獄された経験もあり、民進党の陳水扁政権下では総統府資政(顧問)などの要職を歴任した人物です。

 

また、キリスト教プロテスタントの同教会は、台湾に約20万人の信徒を持ち、李登輝元総統も属する台湾のプロテスタント最大教派です。

 

今回は、高牧師や同教会の動きを中心に、「信仰」が台湾の民主化を支え続けてきたことをお伝えします。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

2019年4月28日 デイリーニュースクリップ一覧


Menu

Language