スリランカ同時爆破テロに見る、今こそ必要な新しい考え方

 

スリランカの警察は24日、同国で21日に発生した同時爆破テロによる死者を359人と発表しました。負傷者は500人を超えているとも報道されています。

 

このテロは首都コロンボを中心に、復活祭(イースター)で信者が集まる教会や外国人客が多い高級ホテルなどが狙われました。

 

2009年まで26年間内戦が続き、ようやく平和を実感していたスリランカで起きた同時爆破テロ。政府は国内のイスラム過激派組織「ナショナル・タウフィート・ジャマート」(NTJ)が関与したと発表しています。

 

本欄では、イスラム過激派によるテロの背景と、宗教間の対立に終止符を打つための考え方をお伝えします。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language