10連休で本当にいい? 「ギリシャより短い」日本人の労働時間 - ニュースのミカタ 1

10連休で本当にいい? 「ギリシャより短い」日本人の労働時間 - ニュースのミカタ 1

旅行客で混雑する、昨年のゴールデンウィーク中の羽田空港。写真:つのだよしお/アフロ。

 

2019年5月号記事

 

ニュースのミカタ 1

政治

 

10連休で本当にいい?

「ギリシャより短い」日本人の労働時間

 

 異例の大型連休がやってきます。

 新天皇が即位する5月1日を祝日にしたことで、今年のゴールデンウィーク(GW)は10連休となります。菅義偉官房長官は「連続した休暇を取ることで、ゆとりのある国民生活の実現を期待したい」と語りました。

 大型連休で旅行、サービス、小売業などは"特需"が見込まれます。GW中の国内の旅行関連支出は前年比で3323億円増えると試算されています(*1)。

 一方、金融、製造業などは生産量が落ち、全産業トータルではマイナス効果が大きくなります。結果として本年4~6月期の実質GDPは0.4%押し下げられるとの見方もあります(*2)。

 やはり、休日が増えることで経済が活性化するという虫のいい話はないようです。

(*1)第一生命経済研究所
(*2)ニッセイ基礎研究所

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2019年5月号記事  ニュースのミカタ  働き方改革  大型連休  勤労統計  労働時間  GDP  残業  厚生労働省  短縮  

Menu

Language