中韓の「土地の爆買い」を止める奇策 - 著者Interview 佐々木類

中韓の「土地の爆買い」を止める奇策 - 著者Interview 佐々木類

写真提供:ピクスタ

 

2019年2月号記事

 

Book

著者Interview

 

 

中韓の「土地の爆買い」を止める奇策

 

中国・韓国資本が、日本の土地を買い漁っている。
この問題について、産経新聞の論客として知られる佐々木氏に話を聞いた。

 

 

産経新聞論説副委員長

佐々木 類

プロフィール

(ささき・るい)1964年東京都生まれ。早稲田大学卒業後、産経新聞に入社。首相官邸、自民党、野党などのキャップ、ワシントン支局長などを経て、2018年10月より現職。このほど『静かなる日本侵略』(ハート出版)を上梓した。

──外国人の受け入れを拡大する改正入管難民法が、このほど成立しました。これをどう評価しますか。

佐々木(以下、佐): 私は人口減少に対応するために、外国人を受け入れることは否定しません。

 ただ、日本のルールを守らない人が増える問題があります。ゴミ出しのルールやマナーを守らない、留学目的と称して手術を受け、医療費をタダ乗りするなど、さまざまな懸念があります。国別で受け入れ総数の上限を設けるべきでしょう。

 

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2019年2月号記事  著者  Interview  佐々木類  静かなる日本侵略  土地  爆買い  中国  韓国  改正入管難民法  対馬  著名知識人  

Menu

Language