「将の器」がGDPを再び伸ばす「人格経営」のすすめ Part 1

「将の器」がGDPを再び伸ばす「人格経営」のすすめ Part 1

撮影‥渡部正裕 モデル‥加藤健太

 

2018年11月号記事

 

「将の器」がGDPを再び伸ばす

「人格経営」のすすめ Part 1

 

日本経済はバブル崩壊以降、長期の景気低迷「失われた30年」から抜け出せていない。

今年はエリートによる不祥事が多発し、組織のトップに異変が起きている。

日本をもう一段成長させるために、リーダーはどうあるべきか。

(編集部 山本慧、山本泉)

 


contents


 

Introduction

 

 

失われた30年は「人材不況」

 今年の流行語は「不祥事」ではないかと思うほど、エリート組織の問題が相次ぎ、「日本はどうなってしまったのか」という言い知れぬ憤りが社会に漂っている。

「一国は一人を以て興り、一人を以て亡ぶ」(管仲論)と言うが、人材の質の低下が日本経済の長期停滞の大きな原因だろう。「失われた30年は人材不況」といってもいい。

 そうした目で見ると、一連の不祥事は、リーダーの資質の課題を浮き彫りにしている。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

人材不況(1) 無責任体質

人材不況(2) 権力の私物化

人材不況(3) 勇気がない

日本を成長させる3つの条件

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年11月号記事  人格経営  人材不況  不況  不祥事  エリート組織  無責任体質  権力  私物化  勇気  成長  経営者  

Menu

Language