尊敬されるリーダーは「愛」の人 - リーダーの『人格力』

尊敬されるリーダーは「愛」の人 - リーダーの『人格力』

 

2018年10月号記事

 

リーダーの『人格力』

 

尊敬されるリーダーは「愛」の人

 

大川隆法・幸福の科学総裁による本誌連載「未来への羅針盤」をまとめた書籍『人格力』がこのほど発刊された。経営のプロはどう読んだのか。

(編集部 山本泉)

 

江口オフィス
代表取締役

江口 克彦

プロフィール

(えぐち・かつひこ) 1940年、愛知県生まれ。慶應義塾大学卒。松下幸之助の側近を23年間務め、松下哲学を伝えるための講演や執筆活動を精力的に行う。前参議院議員、PHP総合研究所元社長、松下電器産業(現パナソニック)元理事。著書に『正統派リーダーの教科書』(東洋経済新報社)など多数。

「格」は「いたる」と読みます。ですから「人格」とは、「人間に至る」ということでしょう。2045年には、技術が人間を超えるシンギュラリティ(技術的特異点)が起きるとも言われています。そうした時代になれば、最終的に人格力、すなわち人間に至る力だけが、技術に勝つことができる。『人格力』を読んで、そのことを改めて強く感じました。

 例えば、「情報を取捨選択する」(45ページ)という指摘があります。情報が氾濫している時代ですから、その真贋を見極める判断基準が必要です。私は23年間、松下幸之助さんのそばで仕事をしてきましたが、松下さんは「公」を基調にした正しい商売を行っていました。大川総裁流にいえば、「愛」でしょうか。「多くの人のためになるか」が判断基準になります。

 また、「優しさ八割、厳しさ二割」(92ページ)という指摘もあります。大川総裁は優しいですね(笑)。私なら、「優しさ七割、厳しさ三割」です。

「寛厳よろしきを得る」という言葉があるように、人はほめて育てるのが基本ですが、いざという時には叱らないといけません。ただし、仕事ができないから叱るというだけではダメで、「人はみな心の中に素晴らしいダイヤモンドを持っている」という「人間大事」の思想をベースにして、叱らなければいけません。

 私がPHP総合研究所(以下、PHP)の社長に就任して、会社が大きくなったころ、相談役の松下さんに「君んとこ、ずいぶん人が多くなったな。君、叱ることもあるやろ。どういう叱り方してるんや」と聞かれました。「いろんなケースがありますね」と答えると、「君、心の中で手を合わせながら叱ってるか」と言われ、ハッとしました。

 たしかに松下さんに叱られた多くの人が、「相談役に叱られた」と喜んでいたのです。それは、「自分の持つダイヤモンドを認めてくれた」と誇りに感じるからでしょう。

 また、「尊敬されるリーダーの条件」(115ページ)についての指摘がありますが、結局、尊敬されるかどうかは、「愛があるか」、「公に生きているか」の違いですね。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年10月号記事  リーダー  人格力  江口オフィス  江口克彦  厳しさ  PHP  自立心  三種の神器  誠実  原田芳枝  坂東睦月  習慣  

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号

大川隆法 大講演会
エル・カンターレ祭

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・幕張メッセへのウェブ予約ができます。申込対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 12月8日(土) 12:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language