著名人の訃報が相次ぐ 人は死後、どこに行くのか - ニュースのミカタ 3

著名人の訃報が相次ぐ 人は死後、どこに行くのか - ニュースのミカタ 3

 

2018年10月号記事

 

ニュースのミカタ 3

宗教

 

著名人の訃報が相次ぐ

人は死後、どこに行くのか

 

 今夏は、落語家の桂歌丸さん(享年81歳)、俳優の津川雅彦さん(同78歳)、劇団四季創設者の浅利慶太さん(同85歳)、EXILEと同じ事務所に所属するパフォーマーの中尾翔太さん(同22歳)など、著名人の訃報が相次ぎました。

 桂歌丸さんの告別式で弔辞を読み上げた柳亭市馬・落語協会会長は、「歌丸さんが『笑点』の大喜利の幽霊姿で出てきてくれたらとてもうれしい」と述べ、会場を和ませました。

 また、津川雅彦さんの告別式では女優の宮本信子さんが、「あちらの世界で監督と一緒に待っていてください。私もいつか参ります。また共演するのを楽しみにしています」と語りました。

 近年は、映画やドラマなどでも、あの世について描かれた作品が多くなっています

 幽霊や妖怪、死後の世界を描いた邦画「DESTINY 鎌倉ものがたり」や、骸骨となった死者たちが陽気に暮らすテーマパークのような死者の国を描いたディズニー・ピクサー映画「リメンバー・ミー」はヒットしました。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

【ご支援のお願い】

1口1万円からご寄付をお受けいたします。みなさまのご支援をお願いいたします。

https://the-liberty.com/st/donate/

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年10月号記事  ニュースのミカタ  死後  天国  幽霊  地獄  あなたの知らない地獄の話。  焦熱地獄  妖怪  擂鉢地獄  

Menu

Language