「劇団四季」創設者が死去 感動企業が日本を発展させる - ニュースのミカタ 2

「劇団四季」創設者が死去 感動企業が日本を発展させる - ニュースのミカタ 2

北海道四季劇場。写真:ノース/PIXTA(ピクスタ)

 

2018年9月号記事

 

ニュースのミカタ 2

経済

 

「劇団四季」創設者が死去

感動企業が日本を発展させる

 

 商業劇団「劇団四季」の創設者の一人で、日本にミュージカルを定着させた演出家、浅利慶太さん(85歳)が、7月中旬に悪性リンパ腫で亡くなりました。

 浅利さんが手掛けた劇団四季は、「キャッツ」や「ライオンキング」などの有名作品を上演し、俳優やスタッフなど約1300人で組織された世界的な演劇集団です。国内に8つの専用劇場を持ち、年間公演数は3000回を超え、総観客数は300万人を超えています。

 劇団四季の優れた点は、人気作品を「ロングラン公演」することでコストを下げる。そして、約20万人近くが加入する「四季の会」というファンクラブを通じ、効果的に集客することにある、などと評されています。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年9月号記事  ニュースのミカタ  劇団四季  浅利慶太  キャッツ  ライオンキング  顧客満足度  感動  敗者復活  ロングラン  

Menu

Language