社員2人から150人へ 「言い訳廃止」が組織を変える - リーダーの『人格力』

社員2人から150人へ 「言い訳廃止」が組織を変える - リーダーの『人格力』

 

2018年9月号記事

 

リーダーの『人格力』

 

社員2人から150人へ

「言い訳廃止」が組織を変える

 

本誌連載「未来への羅針盤」をまとめた書籍『人格力』がこのほど発刊された。
本連載は主に、大川隆法・幸福の科学総裁が講演会で行った「質疑応答」を掲載したもの。
リーダーはどのように人格を磨くのか―。質問者の「その後」を追った。

(編集部 山本泉)

 

磯部 久志

プロフィール

(いそべ・ひさし) 1975年、7人兄弟の6番目として、岐阜県に生まれる。高校を卒業した94年、高校の同級生3人と環境プラント派遣会社を設立。現在、専務取締役として活躍。

「高校卒業と同時に会社を立ち上げ、今年で24年になります」愛知県の環境プラント派遣会社で、専務取締役を務める磯部久志さんはそう語る。

 1992年、高校2年生だった磯部さんは、同級生に「親父が『会社をつくらないか』と言っている。やってみない?」と声をかけられ、「面白そうだ」と飛びついた。同級生の父親は大手環境プラント企業(*1)に勤めており、中部エリアに下請け会社を欲しがっていた。

「声をかけてくれたのが、今の社長です。特に仲のいい友達ではなかったので、なぜ私を誘ったのか、いまだに分からない。『運命』と言うしかありません」

 高校卒業後の94年、同級生3人でごみ焼却プラントなどに技術者を派遣する会社を設立。1人はすぐに辞め、2人で会社を続けたが、実績がないため、7年間まったく儲からなかった。

「会社を閉じようか」とも話したが、親会社の経営方針が変わり、下請け会社を重視するようになる。一気に仕事が増えて、社員2人から35人になった。

(*1)ごみ焼却プラントや下水処理施設などを運営する企業のこと。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

反省・瞑想で気付いた魂の傾向性。

思いが変われば環境も変わる。

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年9月号記事  人格力  リーダー  瞑想  磯部久志  ごみ焼却プラント  言い訳  努力  豊かさ  自己変革  使命  

Menu

Language