戦国武将・武田信玄に学ぶ 「徳あるリーダー」の生き様

 

「徳あるリーダー」を目指すうえで参考にしたいのが、過去の偉人の生き様です。

 

戦国武将で模範となるのは、甲斐(現:山梨県)を中心に統治し、「最強の武将」とも呼ばれた武田信玄でしょう。

 

源氏の嫡流でもある信玄は、「風林火山」と書かれた旗を掲げて天下統一を目指し、大局観を持って判断できた武将です。その一方で、コメが取れづらい甲斐を富ませ、金山を開発して金貨を発行しました。また、部下の能力を的確に把握して、適材適所の人事配置を行い、情報収集も巧みでした。

 

今で言う「優れた経営手腕」の持ち主です。信玄が優れたリーダーになった理由の一つに、「深い教養」があったことが挙げられます。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

2018年7月8日 デイリーニュースクリップ一覧


Menu

Language