年商1億から4億超企業への道のり 社長の背中が会社を変えた - リーダーの『人格力』

年商1億から4億超企業への道のり 社長の背中が会社を変えた - リーダーの『人格力』

 

2018年8月号記事

 

リーダーの『人格力』

 

年商1億から4億超企業への道のり

社長の背中が会社を変えた

 

本誌連載「未来への羅針盤」をまとめた書籍『人格力』が6月に発刊された。 本連載は主に、大川隆法・幸福の科学総裁が講演会で行った「質疑応答」を掲載したもの。 リーダーはどのように人格を磨くのか―。質問者の「その後」を追った。

 

人格力

『人格力』

大川隆法・幸福の科学総裁による本誌連載が書籍化。
情報社会が進む中、IT技術や情報処理能力の高さばかりに注目が集まる。しかし、本来は人間としての「中身」が問われるべきだろう。特に、組織のリーダーには、人徳や器の大きさといった、数値では測りにくい能力が必要だ。
本書は、人を導く立場に求められる考え方を示した、組織を発展させるための「リーダー論」である。

大川隆法著 幸福の科学出版

 

 

有限会社 谷口屋
代表取締役社長

谷口 誠

プロフィール

(たにぐち・まこと) 1954年、豆腐屋の長男として福井県に生まれる。福井県立坂井農業高等学校食品化学科を卒業後、郵便局に勤務。94年に退職し、98年、社長に就任。看板商品の油あげは、「ためしてガッテン」「嵐にしやがれ」「秘密のケンミンSHOW」など多数のテレビで取り上げられている。

「お客様のご要望にはお答えしつつ、そばが伸びてしまわないよう、『召し上がる直前にそばつゆをおかけください』とお伝えしてね」

 6月上旬、谷口屋の分店「旬の心」には、てきぱきと指示する谷口富士子専務の姿があった。

 通常は「茹でたて」を提供するが、80人を超える団体客を引率するスタッフから、事前に食事を並べておいてほしいという要請があった。自家製そばが、客の到着前に並べられている状況を見て、即座に指示を出したのだ。

 こうした細やかな心配りに、谷口屋の「哲学」が表れる。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

転機となった「言葉」とは。

「お客様のため」を考え続ける努力。

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年8月号記事  人格力  谷口屋  谷口誠  谷口富士子  経営者  環境整備  コミュニケーション  習慣  組織  リーダー  

Menu

Language