宇宙産業でジョブ・クリエーション 沖縄を「宇宙へ行く島」に / 地域シリーズ沖縄

宇宙産業でジョブ・クリエーション 沖縄を「宇宙へ行く島」に / 地域シリーズ沖縄

2018年8月号記事

 

地域シリーズ 沖縄

 

現地ルポ

 

宇宙産業でジョブ・クリエーション

沖縄を「宇宙へ行く島」に

 

沖縄は観光客数でハワイを超えた。

だがもう一段の発展を目指すのなら、新しい基幹産業が必要だろう。

沖縄を訪れ、その秘策を探った。

(編集部 小林真由美、山下格史)

 

 

「アジア系の観光客が買い物してくれて助かっています」

 那覇市の国際通りにある、土産物屋の女性店主はそう笑った。

 沖縄を訪れたのは6月上旬。初日は雨が降る悪天候だったが、時折雲の間から日が射すと、雨で浄化された沖縄の景色がキラキラと輝いて見えた。

 今年に入って、昨年の沖縄県の観光客数が初めて米ハワイを超えたことが報じられた。ただ手放しでは喜べない。平均滞在時間や消費額はハワイの半分以下に留まっている(下表)。

 

 

 また、地元の人々が「経済面でハワイ超えの実感はあまりない」とぼやく通り、ここ数年の1人当たりの県民所得は200万円台前半で横ばいが続く(図)。

 

 

 所得が頭打ちに見える今、沖縄には新しい経済の起爆剤が必要なのではないか。大きな可能性を秘めているのが観光業と相性がいい「宇宙産業」だ。次ページから専門家に話を聞いた。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

Interview 大きな可能性を秘めた沖縄の宇宙産業 / 大貫美鈴氏

沖縄を航空・宇宙産業の一大拠点へ / 上原由佳利氏

沖縄を「遊べる島」から「学べる島」にしたい / 石川丈浩氏

宇宙と交通革命でジョブ・クリエーション

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年8月号記事  沖縄  宇宙産業  ジョブ・クリエーション  観光客  ハワイ  大貫美鈴  上原由佳利  石川丈浩  著名知識人  交通革命  スペースポート  自助努力  鉄道  宇宙センター  

Menu

Language