障害者が「働く喜び」を味わうには何が必要? 制度面とマインド面から考える

 

日本では現在、「障害者」とされる人たちが、約860万人います。

 

内訳は、身体障害者393万7千人、知的障害者74万1千人、精神障害者392万4千人となっています(2016年度の内閣府の統計)。これは、日本全体の6.7%を占めます。

 

障害の程度はさまざまであり、税金によるサポートがなければ生活できない人もいますが、周囲の理解と配慮があれば、就職して自立できる人もいます。

 

政府としても、障害を持つ人々が、少しでも「稼ぐ側」となってくれれば、本当に税金によるサポートが必要な人にお金を回すことができます。何よりも、障害を背負った人たち自身が、働くことを通じて他の人の役に立つ幸福感を味わえるようにすることは、社会的にプラスになるでしょう。

 

そのため、政府もさまざまなかたちで障害者の就労支援を行ってきました。今回は、障害者の就労支援について考えてみます。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language