山口敏太郎のエックス-リポート 【第67回】

山口敏太郎のエックス-リポート 【第67回】

 

2018年5月号記事

 

No. 067

 

山口敏太郎 X report

テレビなどで活躍する超常現象コメンテーターが宇宙人、UFO、その他の超常現象を ジャーナリスティックに検証する。

 

山口敏太郎

(やまぐち・びんたろう)1966年、徳島市生まれ。神奈川大学経済学部卒業。(株)山口敏太郎タートルカンパニー代表取締役。著書は『霊怪スポット 戦慄の最新ファイル』(KAWADE夢文庫)、『恐怖呪い姫~実話狂気怪談』(TO文庫)など多数。TV、ラジオに多数出演。真言宗信徒。メルマガ「山口敏太郎のサイバーアトランティア~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中。 http://foomii.com/00015

 

 

 古代の人々が描いた壁画の中には、どう見ても宇宙人にしか見えない不思議な人物が描かれていることがある。

 日本でも、熊本県のチブサン古墳内にある壁画などに描かれていた「宇宙人らしき謎の人物」が、注目を集めたこともあった。

 このような謎の壁画は、近年も発見されている。今回はそんな古代の人(?)が残した謎の壁画について紹介しよう。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

壁画に描かれた白い巨人

洞窟で発見されたUFO!?

リアル過ぎる宇宙人の壁画

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年5月号記事  山口敏太郎  Xリポート  UFO  UMA  宇宙人  著名知識人  壁画  ワームホール  スプートニク  

Menu

Language