マレーシア議員が衝撃発言 マレーシア政府の背後に米政府の意向? - ニュースのミカタ 6

マレーシア議員が衝撃発言 マレーシア政府の背後に米政府の意向? - ニュースのミカタ 6

写真:Ryan Fletcher / Shutterstock.com

 

2018年4月号記事

 

ニュースのミカタ 6

国際

 

マレーシア議員が衝撃発言

マレーシア政府の背後に米政府の意向?

 

 2014年3月にマレーシア航空370便が行方不明になってから今年で4年。同便は「南シナ海」上空で姿を消しましたが、マレーシア政府は「南インド洋」を捜索してきました。

 本誌は、同便は機体に不具合が起き、南シナ海に墜落した可能性が高いと報じてきました。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年4月号記事  ニュースのミカタ  マレーシア航空  370便  南シナ海  アメリカ  ボーイング社  イムラン・アブド・ハミド  

Menu

Language