天才育種家ルーサー・バーバンクに学ぶ 大きな成果を生むために必要な「勤勉さと愛」

 

ルーサー・バーバンク(画像はWikipediaより)

「最高の育種家」と呼ばれる、ルーサー・バーバンクを知っていますか。

 

アメリカでは、発明王トーマス・エジソンや自動車王ヘンリー・フォードと並び、「三大発明王の一人」と尊敬されていますが、日本ではあまり知られていません。

 

バーバンクは、19世紀後半から20世紀にかけて、数々の植物の品種改良を行ったアメリカの偉人です。彼が品種改良を行ったのは、米カリフォルニア州サンタローザの地でした。そのため、カリフォルニアでは、彼の誕生日の3月7日を「植樹祭の日」として祝っています。

 

本記事では、バーバンクが成し遂げたことを紹介しつつ、「なぜ大きな成果を上げることができたのか」について、考えてみます。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language