SHINeeジョンヒョンさんが自殺 「完璧」を求められ4割が自殺を考える韓国芸能界の闇

 

韓国の人気アイドルグループSHINee(シャイニー)のジョンヒョンさんが、27歳という若さで亡くなり、ファンや関係者からは惜しむ声があがっています。

 

ジョンヒョンさんの死後、友人を介して遺書が公開されました。「僕は体の中から壊れてしまった。じわじわと僕をむしばんでいった憂鬱は結局僕を飲みこみ、僕はそれに勝てなかった」などと綴られており、死因は自殺だったと見られています。

 

韓国では芸能人が自殺するケースが後を絶ちません。人気女優だったチェ・ジンシルさんは2008年、インターネット上の誹謗中傷が原因で鬱状態になり、自殺。「冬のソナタ」に出演し、日本でも有名だったパク・ヨンハさんも2010年、32歳の若さで自ら命を絶ちました。2015年にはKARAの新メンバー候補だったソジンさんが22歳で自殺、その翌年には俳優のキム・ソンミンさんが43歳で自ら命を絶っています。

 

2005年から2010年までの5年間で、自殺した韓国の芸能人は14人に上り、深刻な状況です。延世大学行政学院の大学院に在席する女優のパク・ジニさんが2009年に発表した論文では、調査した260人の韓国の芸能人のうち、約40%が軽度あるいは深刻な鬱病を患い、40%以上が自殺を考えたことがあるという結果がでています。

 

多発している自殺の原因はさまざまですが、芸能人を追い込んでしまう要因の一つとして、事務所や一部のファンが「完璧なタレント」を求めていることが挙げられます。本欄では、韓国の芸能界が抱える闇について考えていきます。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language