【偉人妻に学ぶ】 600件以上の財政再建を行った「江戸の最強コンサル」二宮尊徳の妻

 

広く「偉人」と称される人々は、献身的な妻に支えられていることが多いもの。しかし、そのような内助の功は、往々にして語られません。本欄では、そうした「妻」に焦点を当ててみたいと思います。

 

今回は、江戸末期に600以上の藩や郡、村の財政を立て直した、「江戸の最強コンサル」とも言える二宮尊徳(1787~1856年)の妻についてです。

 

 

実は、2度結婚していた尊徳

尊徳は「勤勉」の象徴として知られ、薪を背負いながら本を読む姿は銅像にもなって、現代でも親しまれています。

 

そんな尊徳ですが、幼いころから困窮する一家を支えるため、熱心に働きます。しかし、16歳で両親を亡くし、伯父である万兵衛の家に寄宿することに。自ら栽培した菜種油を使って勉学に励んだエピソードは有名です。

 

尊徳は20歳の時に伯父の下から独立。一度は売り払ってしまった二宮家の土地を買い戻し、生家を再興します。その後、藩や村を立て直すわけですが、その生涯を支えたのが妻の波(なみ)でした。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language