ロシア革命から100年 「高い税金」が社会主義国家と同じになる理由

 

マルクスの社会主義思想に基づいて起きた1917年の「ロシア革命」から、11月7日で100年が経ちました。この革命は史上初の共産主義国家であり、後に崩壊したソビエト連邦の誕生につながったものです。

 

マルクスの共産党宣言の中には、現在、安倍政権が進める「教育無償化」がありました。日本は共産主義国家ではないですが、大規模な粛清や貧困を招いたマルクスの思想は、現在の日本の福祉政策の中にも潜んでいるのです。

 

そこで本欄では、10月にアメリカで行われたディベートを参考にしながら、福祉政策について見直してみたいと思います。

 

 

アメリカの自由な起業家精神がアメリカを繁栄させた

このディベートはCNN主催で行われたもので、元大統領候補で自らを「民主社会主義者」だとする民主党上院議員のバーニー・サンダース氏と、同じく元大統領候補で社会主義国であるキューバ出身の共和党上院議員、テッド・クルーズ氏が、納税者からの質問を受ける形で論を戦わせました。

 

中でも、世界一税金の高いデンマーク出身の納税者(国籍はデンマークだがアメリカに納税している人)がサンダース議員に説明を求めたときの論点は、たいへん興味深いものでした。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language