サッチャーの過去世 - 新・過去世物語 人は生まれ変わる

サッチャーの過去世 - 新・過去世物語 人は生まれ変わる

イラスト:菊池としを

 

2017年12月号記事

 

新・過去世物語 人は生まれ変わる

 

サッチャーの過去世

 

人は、何度も生まれ変わりながら、魂を磨き、人格を向上させていく永遠の存在。その生まれ変わりの過程は、一人ひとりの個性によって彩られた物語となる。幸福の科学の霊査で明らかになった著名人の「過去世」をひもとけば、時を超えて輝く魂の性質が見えてくる。(文中敬称略)

 

マーガレット・サッチャー

プロフィール

1925~2013年。イギリス東部リンカンシャー州で雑貨店の次女として生まれ、女性初の首相となる。自由主義を擁護し、市場競争の促進や国営事業の民営化を進め、英国病の時代を終わらせた。アメリカに原子力潜水艦用の核ミサイル「トライデント」の配備を承諾させたり、EUにつながるヨーロッパ統合に警鐘を鳴らしたりと、10年、20年先を見据えた手を打てる大政治家だった。

 10月の衆院選で自民党が掲げた「全世代型」の社会保障は、かつてイギリスで経済停滞を招いた「ゆりかごから墓場まで」の社会保障を彷彿とさせる。

 国防についても、安倍晋三首相は「国難突破解散」を訴えた記者会見で憲法改正を語らず、対抗勢力の小池百合子・東京都知事率いる希望の党も、民進党で安保法制に反対していた議員が目立った。

 これでは経済も国防も未来が見えない。

 そこで今回は、イギリス経済を復活させ、アメリカと共に冷戦を終わらせたイギリスの「鉄の女」、マーガレット・サッチャー首相に焦点を当ててみたい。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

過去世も社会主義と戦っていたあの首相!

国際社会の秩序作りにも功績を残していた!?

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年12月号記事  過去世物語  サッチャー  英国病  ビスマルク  クリミア戦争  社会保障  ゆりかごから墓場まで  

Menu

Language