ニュースター・プロダクションが「メンズ・オーディション」の応募者を募集中!!

 

7月10日より募集がスタートした「ニュースター・メンズ・オーディション」は、10月10日の締切まで、残り1カ月を切った。

 

本企画の主催者は、幸福の科学を母体とする芸能事務所ニュースター・プロダクション(NSP)だ。神への信仰に基づいた「本物の美しさ」を世界の人々に届けるために、タレント事業・映画事業・舞台事業・音楽事業、その他のさまざまな芸能活動を日夜展開している。

 

所属タレントは21人であり、研修生・ジュニアメンバーらも含めると40人近くなる。今年2月には女性を対象としたプリンセス・オーディション本選も開催されており、人材発掘に力を入れていることが伺える。

 

 

今回のオーディション対象者は、9歳以上~25歳以下で、NSPと専属契約を結ぶことができる男性だ。受賞者には、賞金が授与され、映画・舞台・ドラマ・CMなどに出演するチャンスが与えられるという。

 

応募期間は10月10日まで。その後、審査が進み、12月中旬頃に最終発表で、グランプリが決定する。

 

メンズ・オーディションの公式サイト: http://mens.newstarpro.co.jp/

 

各芸能事務所がこれまであまり力を入れてこなかった、男性を対象としたオーディション。今年5月に大手芸能事務所ホリプロが20年ぶりに男性も対象とした『ホリプロタレントスカウトキャラバン』を開催するなど、幾つかのプロダクションの動向に変化がみられる。

 

「これまで男性アイドルはジャニーズ一強だったが、SMAPの解散が影響しているのでは」(芸能関係者)との声もある。

 

今年5月公開の映画「君のまなざし」の主演を務めたNSP所属俳優・梅崎快人さん(下写真)は、本オーディションのイメージボーイに起用された。

 

 

梅崎さんは以下のように語る。

 

「7月10日より募集が始まったニュースター・メンズ・オーディション。第1回目のテーマは、『明日への挑戦』です。

 

オーディション用ポスター・動画撮影は、東京から車で片道約3時間かかる千葉のスタジオで行われました。撮影したものはNSPのホームページで見ることができますが、その中に私が片手をついてジャンプをしているショットがあります(下写真)。これは30~40回ほど同じ動作を繰り返し、汗だくになりながら撮影したものです。完成版は涼しい顔をしていますが……(苦笑)。

 

 

そんな努力の甲斐あって、今までにない躍動感あふれる"野性的な絵"が撮れました! ポスターひとつ取っても、私自身の"新しい挑戦"が込められています。そうした意気込みを、少しでも感じとっていただければ幸いです。10月10日の締切まで、残り1カ月を切りました。若い男性たちのたくさんのご応募、お待ちしています! もちろん、推薦も大歓迎です!」

 

「新時代の美の創造」を志すNSP。新たな俳優の発掘に期待がかかる。

 

【関連記事】

2017年5月号 Topics - スターの卵が集結!「プリンセス・オーディション・アワード」が開催

http://the-liberty.com/article.php?item_id=12770

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

大川隆法 講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


下記のフォームから、本会場・宮崎県都城市総合文化ホールへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 2月1日(木) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language