「イスラエル建国は、ユダヤ人の歴史への"革命"だった」 反シオニズムのユダヤ人教授が語る

 

ヤコブ・ラブキン

プロフィール

カナダ・モントリオール大学歴史学教授。著書は世界で14か国語に翻訳されている。日本語訳の著書に、『トーラーの名において』『イスラエルとは何か』(ともに平凡社)がある。

中東におけるイスラエル・パレスチナ問題は、世界におけるさまざまな紛争の中でも、最も深刻な対立の一つです。第二次大戦後にイスラエルが建国されて以降、4次にわたる中東戦争が起きました。

 

イスラエルの都市エルサレムは、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教といった世界宗教が交錯する場でもあります。敬虔なユダヤ教徒でありつつ、イスラエル建国のためのシオニズム運動を批判するヤコブ・ラブキン教授に、長く複雑な歴史的背景をもつ中東問題を解き明かすヒントについてインタビューを行いました。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language