増税論者に聞かせたい高橋是清の景気回復論【動画】

増税論者に聞かせたい高橋是清の景気回復論【動画】

【公開霊言動画】

「坂の上の雲」の人々②

 

大川隆法総裁による公開霊言から、小説『坂の上の雲』に出てくる明治期の英雄・偉人を選んで紹介するシリーズ。

第2弾は、経済オンチの菅首相に爪の垢を煎じて飲んでほしい経済通の政治家、高橋是清の霊による、日本経済を立て直すための提言をご紹介する。

 

波乱万丈の生涯で知られる高橋は若いころ一時期、予備校「共立学校」(現・開成高校)で英語を教えていた。そのときの生徒の一人が青雲の志に燃える15歳の秋山真之だった。秋山が名参謀として活躍した日露戦争が勃発した際は、高橋は日銀副総裁として戦費調達の難事を成し遂げた。のち日銀総裁や大蔵大臣を歴任、その容貌から「ダルマ蔵相」の異名で国民に親しまれ、財政政策の手腕を買われて内閣総理大臣も務めた。

 

 高橋是清霊は現在、天上界で経済系の神々の一人となっており、松下幸之助霊などと同様、日本のいろいろなところに経済面でのインスピレーションを降ろしているという。今回の霊言で公立高校無償化を批判している点は、私学と官学の両方で教えた経験がうかがわれる。また、国家的事業のための資金調達として「奈良の大仏」や「世界リニア新幹線構想」を挙げているのは、日露戦争の戦費を調達したこの人の面目躍如たるところだ。この気宇壮大な発想を、官民問わず学びたいものである。

 

高橋是清(1854~1936)
明治後期から昭和初期の政治家。日銀総裁や大蔵大臣などを歴任し、第20代内閣総理大臣となる。昭和初期の金融恐慌や昭和恐慌の際、蔵相として事態の沈静化に活躍した。その後、軍事予算の縮小をめぐって軍部と対立し、二・二六事件で青年将校に暗殺された。

 

【動画】大川隆法総裁による高橋是清の霊言(13分02秒)は次ページでご覧いただけます。

※動画は携帯電話ではご覧いただけません。

 携帯電話の方は、同じID・パスワードでパソコン、スマートフォンにログインしてご覧下さい。

 

 
*この霊言の全内容は『景気回復法』(大川隆法著・幸福の科学出版)に収録されています。

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 動画記事  The Perspective動画  増税  論者  高橋是清  景気  回復  

Menu

Language