トルコが反欧米でロシアに接近!? 日本は親日国トルコと独自外交を - ニュースのミカタ 2

トルコが反欧米でロシアに接近!? 日本は親日国トルコと独自外交を - ニュースのミカタ 2

クーデターに抗議するデモ隊に向かってスピーチをする、トルコのエルドアン大統領。(8月7日、イスタンブール) 写真:Abaca/アフロ

 

2016年10月号記事

 

ニュースのミカタ 2

国際

 

トルコが反欧米でロシアに接近!?

日本は親日国トルコと独自外交を

 

 アジアとヨーロッパの交差点であり、東西の架け橋として重要な役割を持つトルコ。イスラム圏の中でも特に親日国であり、親近感を持つ日本人も多いのではないでしょうか。

 そのトルコで7月、軍の一部によるクーデター未遂事件が起きました。エルドアン政権は、事件に関与したとみられる人物を大量に粛清。軍関係者など約3万5千人が拘束され、公務員約8万人が処分を受けています(8月17日現在)。

 エルドアン大統領はクーデター後、最初の訪問先としてロシアのプーチン大統領と会談。両首脳は、2015年にロシア爆撃機がトルコ軍に撃墜されたことで悪化していた関係を修復することで一致しました。

 トルコは世界最大の軍事同盟である北大西洋条約機構(NATO)の加盟国。メンバーの欧米諸国は、トルコとロシアの接近に警戒感を強めています。

 そもそもなぜ、トルコでクーデターが起きたのでしょうか。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年10月号記事  トルコ  外交  エルドアン  大統領  クーデター  ロシア  イスラム  

Menu

Language