HSU論壇 第13回- 日本経済にもっと「感動」を - 中田昭利

HSU論壇 第13回- 日本経済にもっと「感動」を - 中田昭利

 

2016年10月号記事

 

HSU論壇

 

未来への貢献

第13回

日本経済にもっと「感動」を

 

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)
未来創造学部/芸能・クリエーター部門専攻コース長

中田 昭利

(なかた・あきとし) 1954年、東京生まれ。1980年一橋大学卒。1993年UCLA大学院修了。ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社ディズニー・ミュージック・グループ アジアパシフィック日本代表として「ディズニー・オン・クラシック」を企画制作。2010年より幸福の科学に奉職。幸福の科学出版国際出版部部長を経て、現在、ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ プロフェッサー兼未来創造学部 芸能・クリエーター部門専攻コース担当局長。

 

 

閉塞感漂う日本経済を復活させるために必要なものとは何か。

ハリウッドの現場を知り、「ディズニー・オン・クラシック」を生み出した中田昭利氏が、感動を創造するための秘密を語る。

 

 

 日本経済は上昇気流に乗れずにいる。景気回復への道筋はまだ見えない。アベノミクスも初動直後こそ効果があったかに思えたが、消費増税によって経済は再び萎んでしまった。

 結局、政府に頼るのではなく、民間企業が頑張って日本経済を復活させるしかない。

 そのために必要なことは、「人々を幸せにしたい」「感動させたい」という企業の創意工夫だと私は考えている。今回は、「感動」の力が経済発展をもたらすことについて考えてみたい。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年10月号記事  中田昭利  HSU  ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ  ディズニー  投資  テーマパーク  

Menu

Language