法律数が2千に迫る「立法爆発」 無秩序に立法される法律界の問題

 

現在、日本にはどれぐらいの法律があるかご存知だろうか。

 

実は、7月1日時点での法律数は、1954本に達しており、政令や省令などを含めると、8247本に上る(総務省調べ)。1970年代以降と比較すると、その数は倍増。業界では、激増する立法現象を「立法爆発」と呼び、問題視する声が上がっている。

 

これには、毎年法律書を発刊している出版社も頭を悩ませている。

 

『模範六法』などを刊行する三省堂のホームページには、「長文化する新法と増え続ける一方の新判例の収録により、ページ数も製本上の限界に達しているが、それでも『総合型六法は一冊であるべし』との信念を読者と共有し、種々の工夫を施すことで、本年版も一冊本として刊行することができた」とある。増えるページ数を必死で1冊の本にまとめているというのだ。

 

 

2000年前後から急増する法律

この「立法爆発」を図にしてみると、興味深いことが分かる。特に、終戦直後と、2000年前後から法律が急増しているのだ。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language