イギリスのEU離脱 自助努力の精神が成否の鍵 - ニュースのミカタ 3

イギリスのEU離脱 自助努力の精神が成否の鍵 - ニュースのミカタ 3

イギリスでは7月以降もEU残留を訴えるデモ行進が行われている。写真:REX FEATURES/アフロ

 

2016年9月号記事

 

ニュースのミカタ 3

国際

 

イギリスのEU離脱

自助努力の精神が成否の鍵

 

EUからの離脱派と残留派で二分された国論と党内の融和を期待されている、テリーザ・メイ新首相。写真:代表撮影/ロイター/アフロ

 イギリスが、国の未来を分ける大きな決断をしました。6月の国民投票の結果、欧州連合(EU)からの離脱が決まったのです。

 このニュースの直後、世界経済ではポンド安や株価下落などの影響が出ました。イギリス国内では、EU残留派が国民投票のやり直しを求めて、署名やデモ行進などを続けています。

 残留派リーダーのキャメロン首相は辞任し、調整役を務めたテリーザ・メイ氏が新首相に就任しました。彼女も残留派でしたが、離脱派のボリス・ジョンソン氏を外相にするなど、両派の融和をはかっています。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年9月号記事  ニュースのミカタ  イギリス  EU離脱  自助努力  国民投票  大川隆法  予言  中国マネー  

Menu

Language