幸福実現党の覚悟

幸福実現党の覚悟

 

2016年7月号記事

 

幸福実現党の覚悟

 

2009年に立党した幸福実現党。 自民党と同じ保守政党と言われるが大きな違いがある。

立党の精神から、それを見ていこう。

(編集部 河本晴恵)

 


contents

 

 

 幸福実現党と他党との違いは、国民一人ひとりの力を信じているという点にある。

それは、「人間は皆、神仏につくられた尊い存在であり、その性質を宿す」という宗教的な人間観を持っているからだ。

 人間は、創造性や向上心、思いやりの心といった善なる力を持っている。それを一人ひとりが自由に発揮することで、国は発展する。だからこそ、「自由」を大切にしている。

 

 

全員が幸福になるための自由

 この「自由」は、一部の人が富を独占して、他の人を切り捨てる自由ではない。

 自由な社会であれば、豊かになれるチャンスは誰にでもある。どの会社に勤めてもいいし、自分で会社を立ち上げることもできる。芸術家にでも、政治家にでもなれる。努力次第で、自分の人生を切り拓いていける。

 自由の中にあるチャンスの平等。これは人間にとって、とても大切なものだ。というのも、人間には様々な考え方、様々な才能、様々な成長の仕方があるからだ。「幸福だ」と感じる要素も一人ひとり違う。人間がこうした多様な存在である以上、自由が保障されなければ、すべての人が幸福になることはできない。

 もちろん、自由を発揮した結果、豊かになる人もいれば、そうなれない人もいるだろう。

 そこで重要なのが、二宮尊徳の精神だ。江戸時代に貧しい農家に生まれた尊徳は、苦学して家を立て直し、農村や藩を指導して豊かにした。その尊徳は、勤勉に働いて得た財を大切に使い、それを恵まれない人にも譲ることが人の道だと説いた。自由な経済の中で平等な社会を実現するモデルがここにある。

 幸福実現党の政策は、こうした宗教的な人間観や、自由の精神に基づいている。今回は、経済政策に注目したい。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

日本人はもっと豊かになれる / 幸福実現党の政策で自民党とここが変わる

規制緩和・自由化で雇用をつくる

増税ではなく、減税を

自立した豊かな老後を

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年7月号記事  幸福実現党  釈量子  自由  チャンスの平等  規制緩和  自由化  雇用  減税  神仏の子  民主主義  革命  志士  

Menu

Language