釈量子の志士奮迅 [特別編] - 私の人生は"政教分離"できない

釈量子の志士奮迅 [特別編] - 私の人生は"政教分離"できない

 

2016年7月号記事

 

特別編

釈量子の志士奮迅

 

幸福実現党党首

 

釈量子

(しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。2013年7月から幸福実現党党首。

釈量子のブログはこちらでご覧になれます。

http://shaku-ryoko.net/

 

 

 

私の人生は"政教分離"できない

 

なぜ宗教が政治に参加するのか―。

宗教心に目覚め、そのミッションとして政治改革に邁進する
釈量子・幸福実現党党首の半生から考える。

 


contents

 

 

「幸福実現党は、政教分離違反では?」

 こう疑問を投げかけられる方には、次のようにお尋ねすることがあります。

「信仰を持った人たちは、政治参加の権利がないのですか?」

 もしそうなら、それこそ憲法違反になってしまいます。

「政教分離」の正しい理解は、「政治から宗教を閉め出すこと」ではなく、「国家権力は、宗教に介入してはならない」ということ。これは政府の公式な解釈であり、戦前の日本で国家権力が多くの宗教を弾圧したことへの反省です。宗教を抑圧するのは本末転倒なのです。

 さらに私は「宗教が政治に参加することが"許される"」のではなく、「宗教的精神こそ、政治に必要である」と考えています。

 宗教から、政治の世界に歩を進めてきた私自身の半生から、その意味を考えてみます。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

新聞投書で航空機からヘアヌード雑誌を撤去

脳死臓器移植・自殺防止、「世の中は変えられる」

政治に必要な「精神的支柱」

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年7月号記事  幸福実現党  釈量子  政教分離  信仰  ユートピア  使命  選挙  

Menu

Language