アンパンマンのジャーナリズム!? - 編集長コラム Monthly Column 番外編

アンパンマンのジャーナリズム!? - 編集長コラム Monthly Column 番外編

 

2016年5月号記事

 

編集長コラム Monthly Column 番外編

 

アンパンマンのジャーナリズム!?

 

安保法制や原発報道など、世論が真っ二つに割れることの多い昨今。

本誌編集長・綾織次郎がジャーナリズムについて書いた『愛と勇気のジャーナリズム』がこのほど発刊された。著者に編集部員がその内容を聞いた。

 

子供たちに大人気のアンパンマン。横浜や神戸などにテーマパークもある。

― 題に「愛と勇気」とあって、アンパンマンの歌みたいですね。

綾織編集長(以下、綾) 「そうだ、おそれないでみんなのために、愛と勇気だけがともだちさ」という歌ですね。こう続きます。「ああ、アンパンマン、やさしい君は、いけ! みんなの夢まもるため」。ジャーナリストを志す人は誰でも、こういう理想は持っているんですよね。ペン1本でみんなの夢を守りたいという。

 

― え? 本当にアンパンマンなんですか。

そうかもしれません(笑)。「愛と勇気だけがともだちさ」というのは、一見、さびしいですよね。友達が誰もいないことになってしまう。でもそこに込められた意味もあるそうです。

 戦うときに人を巻き添えにしたくない。一人で立ち向かって、愛と勇気で戦う。この歌詞を作った、やなせたかしさんは、そういう意味を込めたそうです。

 ジャーナリストもアンパンマン的な気概が必要ですよね。「愛と勇気」というのは、ジャーナリズムも宗教的観点から理解していこうという意味です。

 

 

正義の「ものさし」はある

― 第一章は「正義を探求するジャーナリズム」ですが、原発の報道などを見ていると、正しいと思って訴えているものが間違っている場合もあります。

大川隆法・幸福の科学総裁が『正義の法』に書いているように、正義には「ものさし」があります。

 それを第一章で整理しており、一つめは、神仏の子である人間としての自覚が高まるかどうか。

 二つめは、正しさの適用範囲が適正かどうか。例えば、左翼的な人たちが主張しているのは弱い立場の人を救うのが正義だということです。しかし、それを全体に当てはめたときに、うまくいかなくなることがある。

 安保法制反対デモを行った人たちが、戦争したくない、人を殺したくないという信条を持つことは理解できるんですが、それを日本国民全員でやったらどうなりますかということです。

 そして三つめは、人類全員の幸福につながるかどうか。

 

― 第二章は「メディア・リテラシー」ですが、聞きなれない言葉です。

 「メディアの読み解き方」という意味です。大手新聞やテレビの傾向性など幅広く触れています。情報の波にのまれないための知恵ですね。

 第三章では、理想のジャーナリズムとは何かを書いています。

 明治の教育者・福沢諭吉の先見力。経営学者のP・F・ドラッカーはナチスドイツに対して世界で最も早く警鐘を鳴らしたので、その洞察力。そして、現代の保守言論人の重鎮である渡部昇一氏からは、言論戦における勇気の大切さを学びます。

 

 

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年5月号記事  編集長コラム  ジャーナリズム  アンパンマン  綾織次郎  愛と勇気  正義  ものさし  正義の法  メディア・リテラシー  

Menu

Language