台湾が日本にラブコールを送るワケ - 日本も核装備を

台湾が日本にラブコールを送るワケ - 日本も核装備を

民進党の蔡英文氏。

 

2016年4月号記事

 

"スター・ウォーズのヨーダ"が台湾総統に

台湾が日本にラブコールを送るワケ

 


contents

 

 

 台湾にどのようなイメージを持つか。グルメ、温泉、観光地、親日―。

 こうした印象を抱く日本人は多いだろうが、「台湾は国? それとも中国の一部?」と聞かれたら、答えに戸惑うだろう。

 

 

蔡英文ってどんな人?

ヨーダ。映画スター・ウォーズの騎士(ジェダイ)のマスターである。

 そんな台湾で新しくかじ取りを担うのは、民進党の蔡英文主席(59歳)。蔡氏は5月、女性初の総統として正式に就任する。

 日本ではなじみの薄い蔡氏だが、2匹の猫と暮らす庶民派で、「スター・ウォーズのヨーダに似ている」と言われている。親しみやすいオバチャンに見えるものの、政治的な主張は硬派そのもの。日本に対しては、次のようなメッセージを発信している。

  • 「(日本とは)地域の安全保障や貿易自由化で、台頭する中国に共同で向き合いたい」(2011年10月4日)
  • 日米同盟の有効性が台湾の利益に重大な影響を与えている」(同)
  • 安保関連法があってもなくても、日本が地域の安全に重要な役割を果たすよう期待している」(15年10月1日)

「親日反中」的な人物であることが分かる。

 

 

台湾は「中国領」か否か

 ここで、冒頭の「台湾は国?」という問いに戻る。結論から言えば、国際社会では「国ではない」と見なされている。この経緯を理解するには、先の大戦までさかのぼる必要がある。

 日本が大東亜戦争でアメリカに負けた後、中国大陸では、共産党と国民党の内戦が続いた。この戦いに敗れた国民党は、台湾に逃亡。共産党は中国大陸を掌握し、1949年に中華人民共和国(現在の中国)を建国した。 これ以降、国際社会は、中国と台湾のどちらが正当な政府であるかを問題視。アメリカは当初台湾寄りだったが、ベトナム戦争を終結させるために、中国の支援を得る見返りとして、台湾を見放した。71年、国連総会の議決で、中国の代表権は「中華人民共和国にある」とされ、台湾は国連から脱退せざるを得なかった。

 その後台湾では、国民党が「中国の再統一」を目指す一方、蔡氏が率いる民進党は、「独立国」として国際社会に復帰するという考え方で対立している。

 しかし、中国にとっては、台湾も領土の一つ。台湾併合は建国以来の悲願でもある。そのため、「中国共産党創立100周年を迎える2021年に、台湾の支配を狙っている」という、中国専門家の指摘もある。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

米空母は日本に来援しない

「勝負の8年」が始まる

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年4月号記事  蔡英文  台湾  日本  中国  核兵器  核装備  米空母  台湾有事    

Menu

Language