HSU論壇 - ニッポンの自助論が世界を救う "恵みの雨"はもういらない - 村上 俊樹

HSU論壇 - ニッポンの自助論が世界を救う "恵みの雨"はもういらない - 村上 俊樹

 

2016年4月号記事

 

HSU論壇

 

ニッポンの自助論が世界を救う
"恵みの雨"はもういらない

 

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)
レクチャラー・HSU出版会部長

 

村上 俊樹

(むらかみ・としき)1968年生まれ。明治大学商学部卒。出版社、新聞社などを経て1998年より幸福の科学に奉職。「ザ・リバティ」編集部、一般書編集部などを経て、現職。主な共著書に『HSUテキスト11 経営成功総論1(上)』『HSUテキスト13 経営成功総論1(下)』など。

 

 

HSUテキスト13 経営成功総論1(下)

HSUテキスト13 経営成功総論1(下)

九鬼一監修・編著
村上俊樹編著

HSU出版会

本書では、大川隆法著『社長学入門』をベースに、零細企業を大企業へと発展させていく手法を網羅的に解説している。

学者が経済発展を分析する際、えてして政府の政策に焦点をあてがちだが、実はそれは本質ではない。HSUレクチャラーの村上俊樹氏が、自助努力の大切さを語る。

 

 

 最低賃金引き上げ要請やお年寄りへの3万円給付金など、アベノミクスは統制色を含んだ"施し政策"に傾いている。しかし、今の日本に必要なのは、"恵みの雨"ではない。自助努力の精神だ。

 以前、スマイルズの『自助論』の翻訳書を企画・編集したことがある。産業革命など当時の世界の発展を支えた無数の偉人たちの伝記を集大成させた名著だが、一種の悔しさと寂しさも覚えた。日本人が一人も登場しないからだ。

 しかし、日本人だけで『自助論』を構成したとしても、スマイルズの作品に負けないものができるに違いない。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年4月号記事  HSU論壇  村上俊樹  自助論  岩崎弥太郎  伊藤博文  福沢諭吉  二宮尊徳  

Menu

Language