「坂の上の雲」の人々① 秋山真之の国際情勢分析【公開霊言動画】

「坂の上の雲」の人々① 秋山真之の国際情勢分析【公開霊言動画】

明治期日本の興隆を描いた司馬遼太郎の歴史小説『坂の上の雲』は、発表後40年を経た今も広く読みつがれ、一種の古典となりつつある。3年越しのテレビドラマも放映中だ。

実は司馬遼太郎は、夏目漱石や吉川英治と並んで七次元菩薩界の霊格を持つ作家の一人。大川隆法総裁は著書『フランクリー・スピーキング』の中で司馬の小説のレベルの高さについて、「歴史上の(菩薩クラスの)人の動きとか心の動きが、手に取るように書ける。わかるんです。高さがだいたい同じだから」と霊的な背景を明かしている。

だが、さすがの司馬遼太郎も、死後に霊界で神々となっている秋山真之や乃木希典などの考えをキャッチすることまではできなかった。私たちは今、九次元大霊である大川隆法総裁の巨大な霊能力によってそれを知ることのできる、奇跡の時代を生きているのだ。

 『坂の上の雲』に登場する近代日本の国力を高からしめた英雄たちは、今の日本や世界のあり方をどう見ているのか。「雲の上」から届いた彼らの言葉をお届けするシリーズ。第1弾は小説の主人公であり、過去世においてもシーザーのガリア戦などで戦った軍師系の魂である秋山真之霊による、大局的な国際情勢分析をご紹介する。

 

秋山真之(1868~1918)

 明治・大正期の軍人。海軍中将。海軍兵学校を首席で卒業後、アメリカに留学して軍事思想家マハンに師事。その後、海軍大学校教官となり、日本海軍の兵学の基礎を築いた。日露戦争では、連合艦隊参謀として「T字戦法」を考案し、日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を破る。「智謀湧くが如し」と称えられた名参謀。

 

【動画】大川隆法総裁による秋山真之の霊言(18分31秒)は次ページでご覧いただけます。

※動画は携帯電話ではご覧いただけません。

 携帯電話の方は、同じID・パスワードでパソコン、スマートフォンにログインしてご覧下さい。

 

*この霊言の全内容は 『秋山真之の日本防衛論』 (大川隆法著・幸福の科学出版)に収録されています。

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 動画記事  The Perspective動画  「坂の上の雲」の人々  秋山真之  国際情勢  分析  

Menu

Language